包茎解説.com


巨根



巨根は俗語である事から、陰茎の大きさにおける尺度は使用者によってまちまちであり、具体的なサイズを規定する事は困難である。 巨根であるか否かを外見より見極めるための俗説として「鼻の大きい男性」「親指の大きい男性」等といったものが散見されるが、鼻や親指の大きさと陰茎の大きさは実際にはさほど関連性はないとされている。そのほかに「手の甲から小指までの長さが陰茎の勃起時の長さにほぼ相当する」、「痩せ型の体型の男性のほうが陰茎が大きい(これは身体と相対的に大きく見えるため)」などといった類似の俗説が存在する。そういった話を含めて巨根をテーマにした紀州飛脚といった落語も多く存在する。 類語として、極端に大きい男根をデカマラ、極端に小さい陰茎を粗チン(そちん)と呼ぶ場合がある。 なお、白虎隊の特番をテレビ朝日で放送した際に、余談として「西郷隆盛は巨根」と紹介されたことがあるが、これは陰茎が大きいという意味ではなく、西郷隆盛は明治政府の屍体検案書に記されている通り、陰嚢水腫であり、陰嚢のみが大きい状態である。



出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



[PR] ペニス増大 包茎 早漏防止 亀頭増大 包茎矯正 キャベツダイエット プラセンタ 肩こり ピラティス ボトックス


Copyright (C) 2007  包茎解説.com All Rights Reserved.